IMG_1888 (1).jpg

​当社は徳川家康公を祀る神社です。

​函館から世の平安と発展を祈願しております。

惚け封じとは

「堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え」

徳川家康が残した名言の一つ。ケタ外れの忍耐強さと賢さで天下人にのぼりつめたと言われる所以です。

「敵だというのも自制心を忘れた怒りである」

これも名言です。家康公は忍耐力に加え、自制心も備えていました。ただやみくもに物事を我慢するだけではありません。自分の心をうまくコントロールしていた証です。

どんな強者もいかなる富豪も、この自制心なくして繁栄はないでしょう。

「自制心」という心根の強さが徳川260年の礎を築いたといっても過言ではありません。

家康公の遺徳にあやかり、自身の心を律し、最後まで聡明な人生を祈願するのが「惚け封じ」です。

DSC_1023
DSC_1023

press to zoom
DSC_1023
DSC_1023

press to zoom
1/1
IMG_1867.jpg

誘惑の多い中で

 

世の中は誘惑だらけ。

お酒やたばこはやめられないし、買い物に行けば欲しいものばかり。ギャンブルで大勝して贅沢もしたいし、若い頃のように恋愛も…。

そうした誘いは節度をもって楽しめば生活にうるおいを与えてくれますが、度を超えてしまうのも困りもの。

「ホウケ」過ぎない日々を送る祈願をしましょう。

長寿化の中で

 

世は長寿化の時代。いつまでも豊かで健康な生活を送ることができたらどんなに幸せでしょう。

とはいえ、年をとるにつれ、知力体力ともに衰えていきます。長い人生、災難がふりかかったり病苦に襲われることも。

​でも、どんなときも、まわりの人たちと聡明で楽しい日々が送れるよう、祈願してみませんか。

本殿に線香を用意しております。参拝のうえ、ホウケとボケ、両方を封じられるよう祈願してください。

IMG_1900
IMG_1900

press to zoom
IMG_1900
IMG_1900

press to zoom
1/1